切り絵

新型コロナウィルス、大夫落ち着いていますが 第2波、3波大丈夫なんですかね? 行動の自由が制限されるのは やはり辛いものがあるので 今まで通りの日常が一番ですね! なんとかこれ以上猛威を振るわないことを 願います!! 切り絵 「ピエロ」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 ちょう 「蝶」 羽をあげた姿で描かれるは揚羽蝶 羽を広げた姿のものは臥蝶などと 呼ばれ、着物や帯、工芸品の文様と して今も人気を誇っています。 作例では、赤紫の揚羽蝶に加えて もう一匹、小さな臥蝶を飾り紐の 金具に見立ててみました。 …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

明日は、コロナで延期になっていた パークゴルフ場のオープン日なので 今日はその準備日 台を置いたり、旗をたてたり 芝を刈ったり等など準備は大変です でも自分たちが遊ぶためですから 頑張ってコース作りします さていかなくては!! 切り絵
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 かぎ 「鍵」 日本でも鍵は古くから使われてきましたが 江戸時代になっても庶民にとっては 無縁なもの。蔵を持つお金持ちのみが 使うものだったのです。 すなわち鍵文様は富の象徴。 この作例のように丸い手のもの 雷文のように角ばった鍵とともに 家紋に使わ…
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

緊急非常事態宣言解除 ほっとする反面 不安が残りますね 北海道はここ2、3日 また新規感染者が増えています 経済優先で仕方がないのでしょうが 第2波が完全終結してないうちに解除で 第3波が来ることはないのだろうか? 切り絵  「金魚と猫」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 わたのみ  「綿の実」 ちょうど種がはじけて中の綿が 姿を現したような図案が 家紋として残されています。 綿は、安土桃山時代から日本でも 栽培されるようになり、木綿と その副産物の綿実油(めんじつゆ)が 盛んに江戸に送られたと言います。 …
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

新型コロナウィルスの感染拡大で 注目を集めている疫病退散の 妖怪「アマビエ」 図案手に入ったので切ってみました 「アマビエは日本における伝説の半人半漁・妖怪。 海中から光り輝く姿で現れ豊作・疫病などに関する 予言をすると伝わっています」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 をもだか 「沢瀉」 沢瀉は、旧仮名遣いでは「をもだか」。 三弁の花に見えるのは、実は葉で 鏃(やじり)に似ていることから 別名「勝戦草(かちいくさぐさ)」とも 呼ばれ、武将の武具や衣装の文様に 好んで使われました。家紋としても 豊富なバリエーションが伝…
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 くるみ  「胡桃」 西洋の食べ物という イメージが強い胡桃ですが 日本でも先史時代から 食べられていて、貢納品にも なっていました。 実をかたどったシルエットと 葉を三つ組みにした文様です。
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 ぬきす  抜廉 丸に二本の横棒で表されているのが 抜廉。たらいの上にかけ渡して、 水が周囲に飛び散るのを防ぐ簀(す)の ことを抜廉と呼んでいました。 桔梗胡蝶の家紋で雅な趣を添えました。
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 りゅう  龍 中国の神話、四神のひとつ、 龍は日本でも水神として親しまれています。 方位や季節を司るとされる四神のうち、 龍は青龍と呼ばれ、東、春を守護するとも。 作例では、水にちなんで足や尾を波文風に。 水神にちなんで、昔は「あお」と呼ばれた緑色と 青…
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

暗い話題が多い中 こちら札幌でもちょっと明るい話 先日、いつもの散歩で寄り道。 早咲きの桜を見てきました ここは、ビルのダクトから あったかい空気が出ているせいで ビル側の桜が咲いていますが 見る側の通路側はまだ咲いてませんでした。 道内の開花予想で早いところは 4月22日ごろですか…
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

新型コロナウイルス 北海道・札幌市共同緊急宣言が発せられました 第2波の感染拡大を抑える為の処置です このコロナウィルス厄介ですね 収束傾向にあっても油断すると すぐに復活、手ごわいです。 拡大抑制は、人と人が関わらないのが一番とのこと これがなかなか,出来るようでできないが 長期戦になり…
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 とうがらし  「唐辛子」 大陸から伝わったとも、 南蛮船からとも言われる唐辛子は、 中国では魔除けのお守り。 日本でも厄除の意味からか 着物や手拭いの小紋様にもされてきました やはり唐辛子には鮮やかな赤。 小さな方には完熟前の緑色で アクセントにしてい…
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

北国も、随分と暖かくなってきました 今朝はストーブに火を入れましたが 火を入れない日も増えてきました 庭先にもクロッカスの花も咲いてきたりして 春がやってきています この時期、日が当たると暖かく 小さな幸せを感じます!! 切り絵  「トトロ」
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 へい  「幣」 神社などのお祓いに使われ 家紋にもなっていいる御幣は もともと古代には貴重品だった 布を神様に捧げるためのものでした 紙の御幣は白が一般的ですが 五色のもの、金銀色のものも。 作例では、紫と黄色のぼかしを使って 古式ゆかしい雰囲気を…
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

新年度から開始の水泳教室 今年も申し込みましたが プールは三月一杯は休館 教室の開催は四月中旬からですが 予定通り開催されるのでしょうか 一抹の不安があります コロナウイルスの拡大で 行動を抑制されているせいか ウーキングはしているものの 運動不足が否なめません。 早く通常の生…
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 ぼたん 「牡丹」 中国から伝わり 古来から愛されている吉祥花。 その豪華な花ぶりから 富貴の象徴とされてきました 花の色は、より深い赤にも ピンク色でもグラデーションのきいた 牡丹ならではの幽玄を楽しめます。
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

ここの所の報道番組 コロナ絡みで オリンピック取り上げてますね 今の状態だと開催難しいのはわかります でも、視聴者の興味を引くように 目先を変えて視聴率を上げようと している感じがしますが? 切り絵  「花」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 にわとり 「鶏」 干支にも登場する同じみの 鶏は、古代中国では「太陽鳥」とも 呼ばれた英雄の象徴。 鶏のいる庭先の懐かしい 風景を思い起こして 片喰をあしらっています。 あえて鶏の色は抑え 片喰の葉と格子をアクセントに しています。 …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

東京でも開花宣言でましたね でも、こちらはまだ冬 その中でも、路面から雪が 随分となくなっています 昨日などは、散歩も 雪のないところを歩いてきました ゆっくりですが春は 確実に桜とともに 北上しているようです 切り絵  「花」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 はぎ  「萩」 古来から万葉集にも歌われたきた萩。 秋の七草でもあります。 愛らしい薄赤の花が咲きますが ここでは格子の色に花色をを 映しています。緑の濃淡を使い分けて 葉の瑞々しさを表現してみました。
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

新型コロナウィルス、今回の対策で終息が見えるのでしょうか? 確実な予防方法はないのですし 不安だらけで生活するのも大変 デマも飛ぶし やはり非常事態宣言に沿って 外出自粛とか、うがい、手洗いの励行等々 個人個人がうつらない、うつさないの 意識を高く持つ事が一番なのでしょうね!! 切り絵…
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 いかり「錨」 中国から伝わった錨が 古くから使われてきましたが 日本の物は四つに分かれた形が多かった ようです。こちらは西洋風でが 桜をちりばめた和の趣に。 格子には海を思わせる青色を 配して居ます。
コメント:2

続きを読むread more