切り絵

間も無くお盆ですね でも、今年のお盆は コロナ禍のもと、帰郷も含めて 自粛モード、 墓参りも控える人が多いようですね 我が家は市内でのお墓参りは いくものの、地方の方は控える予定です 日常のことが、普通にできないことは 辛いものがありますが コロナ、早く退散することを 願います…
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 うめ 「梅」 吉祥花の代表ともいえる梅は 文様としても数え切れないほどの バリエーションがあります。 ここでは、重なった花びらの 様子が可愛らしいい 「念じ梅(ねじうめ)」をアレンジ。 紅白の格子でおめでたい 配色にまとめました。
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

吉報です 一つ目 先日申し込んだ水泳教室 抽選にあたり受講できます 狭き門を突破しました 二つ目 パークゴルフの大会で 目標にしていた スコアーを達成 頑張りました 些細なことですが 小さな幸せが2つありました!! 切り絵  「女」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 むつがいすじかい 「六つ組直違」 直違(すじかい)は、建物の柱の間に 斜めに渡して家を補強すための板。 家紋としては、バッテンひとつから 9本のものまであります。 図案では、籠の網目のような形が面白い 「六つ組直違」をモチーフにしました。
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

少しでも、上手になりたく 連日、パークゴルフに通っていますが さっぱり上達しません。 才能がないのですかね。 みんなからは、練習と経験と 言われていますが 今年で初めてから3年目 周りには10年以上の方が 多く、それと比べると まずまずなのかなと 自分に納得させていますが? …
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 らん 「蘭」 中国では、梅、蘭、竹、菊は徳の 高い人物の象徴とされ 「四君子(しくんし)」として 人気を博してきました。 日本にも蘭は古くから 伝わっていて、着物などの 紋様に用いられています。 西洋の蘭とは一味違う 繊細な東洋蘭がモチーフ …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

ずっと中止になっていた 水泳教室がやっと再開します 申し込み受付が先日開始されましたが 例年は15名募集のところ 今回は8名と半減されています 応募者多数の場合は抽選とのことなので 応募はしたもののどうなるものか なんとかあたれば良いと思っています 切り絵 「花と蝶」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 なしきりくち 「梨切り口」 古代から食されてきた梨もまた 家紋などに使われていますが その多くが果実を横に切った 切り口をかたどったものです 梨の木は「無し」の音に掛けて 厄災が「無し」の意味で植えられる こともあったとか。 作例では、切り口の種を …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

最近、物忘れが? 特に、朝の歯磨き 入れ歯を外すの忘れる 先週は2回 以前は、月に一回程度だったのだが 少しずつ、脳の知能低下? それとも認知症に近づいている? 何かで改善しなければ!! 切り絵 「百合」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 かさねます 「重ね升」 日本の文様のモチーフには 升のように身近な生活動具もたくさん あります。「升目(ますめ)」など 四角を意味する言葉として、 一升瓶などの体積の単位 「升(しょう)」として今も健在。 三重の正方形「三升」は、歌舞伎の市川家の 家紋…
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

さくらんぼの季節ですね 我が家のそんなに遠くないところに さくらんぼ農園があります。 今日はそちらにさくらんぼ狩にでも 出かけようかと思っています 気温が28度くらいまで 上昇するとのことですので コロナと熱中症に気をつけながら 切り絵  「ペンギン」
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 つき 「月」 古代から信仰の対象だった月は 様々な文様になったきました。 不思議なことに三日月か正円で 表される満月。 半月も三日月のような形で表現されます。 星の表現でもあるよう小さな円と共に 図案化しました。 格子部分に青を入れ、補色の黄色…
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

今朝は雨 ここのところ、パット晴れる日がありません 北海道は梅雨がないと言われていますが これは梅雨かな?俗にいう蝦夷梅雨 本州はこれに雨がつき、湿度が高く ジトジトの日が続くのはたまらなく 不快なのでしょうね 四季と言うけれど、日本はこれに梅雨が入り 5季と言う説もあるそうで? …
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 そりおうぎ 「反り扇」 扇紋は、畳んだ状態のものや 骨だけのもの、檜の扇やジグザグの 輪郭で折り目を表現したりと実に様々。 両脇が反り返った形の反り扇も そのひとつです。 片喰(カタバミ)風の三つ葉を 散りばめて、涼しげな図案に アレンジしました。 …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

先日、パークゴルフ仲間から クラブを頂きました。 一応古いものですが ホンマの当時としては 高級なクラブなのですが お返しをした方が良いのか 悩んでいます。 10数年前のもので、その方も 兄の遺品だそうで 本人は使いこなせないこともあり 眠らしていたそうで、なげるになげれないと…
コメント:1

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 れんぎょ  「連翹」 早春に、葉に先駆けて晴れやかな 黄色の花を咲かせる連翹は 公家の家紋である有職文様にも なっています。 あえて既成の黄色ではなく 淡い紫に金銀の抑えた配色に。 花の形の面白さを主役にしました。
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

最近の行動は 長かった冬が明け、その後自粛要請で 6月にオープンにずれ込んだ パークゴルフに通っていますが 年のせいとは思いますが 体力の衰え、今年は顕著に現れています 昨年と同じランド数をこなすと 疲れはあまり感じないものの 次の日、ももたからお尻にかけての 筋肉が痛いような、…
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 だんご 「団子」 可愛らしいお団子ですが 三つ並んだお団子は 串刺しにした敵将の首の例えという 穏やかではない話も。 一方で、祇園では団結を意味する 繋ぎ団子という、円形に繋がった 紋を使っていたそうです。 作例では、本物のお団子のイメージで、 …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

新型コロナウィルス、大夫落ち着いていますが 第2波、3波大丈夫なんですかね? 行動の自由が制限されるのは やはり辛いものがあるので 今まで通りの日常が一番ですね! なんとかこれ以上猛威を振るわないことを 願います!! 切り絵 「ピエロ」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 ちょう 「蝶」 羽をあげた姿で描かれるは揚羽蝶 羽を広げた姿のものは臥蝶などと 呼ばれ、着物や帯、工芸品の文様と して今も人気を誇っています。 作例では、赤紫の揚羽蝶に加えて もう一匹、小さな臥蝶を飾り紐の 金具に見立ててみました。 …
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

明日は、コロナで延期になっていた パークゴルフ場のオープン日なので 今日はその準備日 台を置いたり、旗をたてたり 芝を刈ったり等など準備は大変です でも自分たちが遊ぶためですから 頑張ってコース作りします さていかなくては!! 切り絵
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 かぎ 「鍵」 日本でも鍵は古くから使われてきましたが 江戸時代になっても庶民にとっては 無縁なもの。蔵を持つお金持ちのみが 使うものだったのです。 すなわち鍵文様は富の象徴。 この作例のように丸い手のもの 雷文のように角ばった鍵とともに 家紋に使わ…
コメント:4

続きを読むread more

切り絵

緊急非常事態宣言解除 ほっとする反面 不安が残りますね 北海道はここ2、3日 また新規感染者が増えています 経済優先で仕方がないのでしょうが 第2波が完全終結してないうちに解除で 第3波が来ることはないのだろうか? 切り絵  「金魚と猫」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 わたのみ  「綿の実」 ちょうど種がはじけて中の綿が 姿を現したような図案が 家紋として残されています。 綿は、安土桃山時代から日本でも 栽培されるようになり、木綿と その副産物の綿実油(めんじつゆ)が 盛んに江戸に送られたと言います。 …
コメント:0

続きを読むread more

切り絵

新型コロナウィルスの感染拡大で 注目を集めている疫病退散の 妖怪「アマビエ」 図案手に入ったので切ってみました 「アマビエは日本における伝説の半人半漁・妖怪。 海中から光り輝く姿で現れ豊作・疫病などに関する 予言をすると伝わっています」
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 をもだか 「沢瀉」 沢瀉は、旧仮名遣いでは「をもだか」。 三弁の花に見えるのは、実は葉で 鏃(やじり)に似ていることから 別名「勝戦草(かちいくさぐさ)」とも 呼ばれ、武将の武具や衣装の文様に 好んで使われました。家紋としても 豊富なバリエーションが伝…
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 くるみ  「胡桃」 西洋の食べ物という イメージが強い胡桃ですが 日本でも先史時代から 食べられていて、貢納品にも なっていました。 実をかたどったシルエットと 葉を三つ組みにした文様です。
コメント:2

続きを読むread more

切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵 ぬきす  抜廉 丸に二本の横棒で表されているのが 抜廉。たらいの上にかけ渡して、 水が周囲に飛び散るのを防ぐ簀(す)の ことを抜廉と呼んでいました。 桔梗胡蝶の家紋で雅な趣を添えました。
コメント:4

続きを読むread more