木彫

修練度の確認と技量を高めるためのコースター作り、

思いのほか上手に行かず落ち込み気味です。

木彫仏像の教室は人気が高くすごい人数が

いるようですが、そこのかたから聞いた話では

仏像本体の彫りに入るまで普通は3年位

かかるとのことなので、あせらないで

今は、彫ることが楽しいとか、自分の技量に

あった物を彫ると言う進め方で、少しずつ

技量をあげていったらよいのではとのアドバイスを

もらい、変に納得しています。

まだ、始めて1年なので下手で当たり前と

開き直って木彫に精進していきます。


画像



画像


柄が複雑になるほど、技量のなさが反映します

下のコースターは最悪で、太さ長さばらばら

おまけに、鉛筆の線が彫りに入り込み

黒くなる始末。これが現実なのでぼやきたくないけど

やっぱりぼやいてしまいますね





この記事へのコメント

2015年03月18日 22:38
今晩は。3年のうちの、まだ1年過ぎ。これから飛躍的に向上でしょうから、あせらず、腐らず進めてください。そして、その上達ぶりを見せてください
2015年03月19日 22:36
木のコースター、
味わいがあっていいですね。
頑張ってください♪
2015年03月20日 09:03
★行き当たりばったりの花日記さんへ

大器晩成型なのでこれから大きく
飛躍するものと信じています。
なんてことだと良いのですが
技術は一日一日の積み重ねと
努力でしょうね。
少しずつ、少しずつ進みますね。
2015年03月20日 09:05
★とわさんへ

いく言えば、確かに味がありますね
前向きな考え方が一番かと思います
まだまだ、のびしろはあるはず
これからも努力します。