テーマ:旅行

日光観光

今回の旅は、天気にはあまり恵まれませんでしたが 事故などもなく楽しく経過。 気になるのは、帰りのフェリーの状況です 22時50分出航の予定ですが 観光途中の運転中に電話が入り 波が高く、遅れが出ており 夜中の0時30分の出航に変更とのこと 当初から、帰りの時間が遅いので どう過ごそうか悩ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光観光

旅も後半に入り 日光から大内宿へ ナビの案内は、高速経由 それを辞め、内陸の鬼怒川温泉経由で 時間的には、高速とあまり変わらずです 大内宿は、人気観光地ですから 平日にも関わらず、沢山の人が訪れていました 宿場独特の建物が並ぶ、昔ながらの風景 その中の1軒で雰囲気を楽しみながら 昼食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光観光

いろは坂と華厳の滝 いろは坂は残念ながら、小雨だったのと 時期が少し遅く、紅葉はほとんど終わっており 写真はなし。 華厳の滝に到着した頃は、少し雪が舞い気味でした エレベーターに乗り、長い通路を抜けると 見上げる華厳の滝 昨日の大雨の影響か、水量がすごかったです その後は、地上からも眺めそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光観光

三猿を見た後は 銅鳥居をぬけ、陽明門へ 陽明門は想像したいたより ずっと小さく、ちょっと期待はずれ その後は、三猿と同じく有名な 眠り猫へ 雨も降っており空が暗いせいもあって 写真写りも暗いです 自分の胸には、観光で雨降りも「おつ」なものと 慰め、さらに観光を続けました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光観光

東照宮到着後、先ずは表門を通り抜け かの有名な、三猿を見に ここは三猿だけではなく 猿の彫り物がたくさんあるのですね 有名なのに建物と彫刻とのギャップに 戸惑いました それにしても、この時が一番雨が強かったようです この後は、陽明門に向かいます
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光観光

新潟港から、日光東照宮へ 磐越道、関越道、東北道を 乗り継ぎ一路、東照宮へ 天気はあいにくの雨 途中、磐梯山PAで食事でもと思いましたが 雲がかかり、磐梯山が見えないため 他のPAへ 東照宮到着も雨は降り止まず 雨の中での見学となりました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光旅行

先月の末に、日光方面に旅行に行きました。 あいにく台風22号が通過し 天気は最高とまでは、行かなかったものの そんなには影響しなかったと 楽観的な自分は思っています 行きは、小樽港から新潟港へフェリーの旅 揺れはほとんどないものの、機関室が下にあるのか 音が意外とうるさく、寝づらい状況 朝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

清水寺周辺・・・その7 円山公園をゆっくりと見学をし、次に向かうのは 「知恩院」 所在地  京都市東山区林下町400        (075)531-2111 詳しい情報 URL : http://www.chion-in.or.jp/ 知恩院も見どころ多いですね 御影堂、勢至堂、御廟所…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

清水寺周辺・・・その6 次に目指すのは、ちょと離れてますが 「長楽寺」 所在地  京都市東山区円山町626番地        (075)561-8550 詳しい情報 URL : http://www.age.ne.jp/x/chouraku/ ここから、円山公園を目指しますが途中に坂本龍馬像と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

清水寺周辺・・・その5 おっとと、智恩寺の前に高台寺に行かなくては まずは、石塀小路(http://tabitano.main.jp/7isibei.html)を通り、 次に 「京都霊山護国神社」 所在地  京都市東山区清閑寺霊山町1  (075)531-0972 詳しい情報 URL : http…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

清水寺周辺・・・その4 清水寺から、先に進みましょうか 次は 「六波羅蜜寺」 所在地 京都市東山区五条通大和大路上ル東        (075)561-6980 詳しい情報 URL : http://www.rokuhara.or.jp/ 続いて 「建仁寺」 所在地 京都市…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

清水寺周辺・・・その3 子安塔から清水寺本堂を舞台側から見ながら先に進むと 「音羽の滝」 ここからは清水の舞台を下から眺めながら先に進みます 「清水寺」下からの眺め さらに、歩を進め 「三年坂」 詳しい情報 URL : http://www…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

清水寺周辺・・・その1 清水寺近辺にも、見どころ多いですね 当然、清水寺・高台寺・円山公園・智恩寺 西には、六波羅密寺・建仁寺・祇園などなど まずは、清水寺から行きますか!! アクセス 京都駅より  市バス 京都駅(206番・100番) ===> 五条坂下車 ==> 徒歩10分 バス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

京都駅周辺「まとめ」・・・順路予定 行きたいところは沢山あるが、時間を考え絞ってみました スタートは京都駅のすぐ側で 1、京都タワー 2、東寺(1.5Km  徒歩18分) 3、梅小路公園 ~ 梅小路蒸気機関車館 (1.2Km 徒歩14分)   角屋もてなしの文化美術館 4、西本願寺 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

京都駅周辺・・・その7 京都駅周辺も終盤です 「養源院」 所在地 京都府京都市東山区三十三間堂廻り町656 (075)561-3887 アクセス 市バス「東山七条下車」徒歩3分 詳しい情報 URL : http://www5e.biglobe.ne.jp/~hidesan/yougen-in.htm …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

京都駅周辺・・・その6 方向寺から、南に戻ります 「智積院」 所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地  (075)541-5361 アクセス JR京都駅よりバス10分、東山七条下車 詳しい情報 URL : http://www.chisan.or.jp/sohonzan/ 智積院…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

京都駅周辺・・・その5 渉成園をさらに、西に進むと 「京都国立博物館」 住所 京都市東山区茶屋町527  (075)525-2473 アクセス JR 市バス京都駅前D1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ 詳しい情報 URL : http://www…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

京都駅周辺・・・その4 西本願寺を出て、七条通を先に進むと 「東本願寺」 住所 京都市下京区烏丸通七条下ル  (075)371-9181 アクセス JR京都駅より徒歩5分 詳しい情報 URL : http://www.higashihonganji.or.jp/ 西本願寺のあとに、東本願寺…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

<京都探訪>いきたい、みたい、あるきたい

京都駅周辺・・・その2 京都タワーから少し戻り東寺に行ってみましょうか 地図を見るとありますね 1、東寺 2、羅城門跡 3、西寺跡   梅小路蒸気機関車館 4、六孫王神社 5、梅小路公園 6、島原・西門跡 この後は、7条通沿いで西本願寺、東本願寺と続きます 『真言宗総…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の12 <北広島市>(きたひろしまし) ★北広島市の概要 北広島市は、札幌市と新千歳空港の間に広がるなだらかな丘陵地帯にあり、豊かに息づく緑の環境、ゆとりの土地空間、整備された交通網など自然と都市機能が調和した街です。 明治17(1884)年に広島県人25…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の11 <帯広市>(おびひろし) ★ようこそ、北海道帯広市へ 帯広市は、北海道東部の十勝[とかち]地方のほぼ中央に位置する、人口約17万人のまちです。 明治16年(1883年)に本格的に開拓がはじまり、碁盤目状の道路網など計画的な市街地形成を行ってきました。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の10 <小樽市>(おたるし) ★小樽市のプロフィル 小樽市は、北海道西海岸のほぼ中央に位置し、海・山・坂など変化に富み、天然の良港を有する個性的なまちです。 気候は、北海道の中では寒暖の差が小さい海洋性気候で、住みやすく、春はハイキング、夏は海水浴、秋は紅…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の9 <江別市>(えべつし) ★江別市の歴史 江別に最初に移住したのは、明治4年。宮城県涌谷領からやってきた21戸76人の農民でした。 明治11年には、屯田兵10戸56人が移住。同年、明治政府による開拓使府令が布達され江別村が誕生、その後、各地から屯田兵が入…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の8 <恵庭市>(えにわし) ★恵庭市の概要 北海道恵庭市は、札幌市と新千歳空港のほぼ中間に位置し、恵まれた交通アクセスと穏やかな気候風土を持つまちで、早くから住宅地整備を進めると共に、公共下水道や大学・専門学校、工業団地などの都市基盤の整備が進められ着実に人…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の7 <歌志内市>(うたしないし) ☆地名の由来 市内を西に向かって二分して流れる「ペンケウタシュナイ川」の名に由来しており、アイヌ語で、「砂のたくさんある沢」という意味です。 明治24年に北海道炭砿鉄道株式会社の鉄道開通の際、その意をとって歌志内と称し、こ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の6 <岩見沢市>(いわみざわし) ■地名の由来 アイヌ語の地名が多い北海道において、岩見沢は数少ない和名の都市です。明治11年に幌内煤田を開採のため、開拓使は札幌~幌内間の道路を開削に当たり、工事に従事する人たちのため、当市の北部、幾春別川の川辺に休泊所を設け、…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の5 <石狩市>(いしかりし) ★市名の由来 市名の「石狩」は、市を流れる石狩川からできた名前で、先住民であるアイヌ民族の言葉で石狩川を指す「イシカラペツ」に由来しています。その意味は「曲がりくねって流れる川」また「神様がつくった美しい川」と言われています…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

日々、楽しく健康に!

『北海道、35市・130町・15村を巡る』 35市の4   <網走市>(あばしりし) 市名の由来 「網走」という地名は「ア・パ・シリ」(我らが見つけた土地)から出たとも、「アパ・シリ」(入り口の地)あるいは「チバ・シリ」(幣場のある島)などの諸説があって定まりませんが、いずれにしろ「アパシリ」というアイヌ語…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more