テーマ:日記

雪解けが早い

今年の雪解けは早いです。ニュースでも言ってましたが例年ですと4月の上旬ですが 今年はこのペースでいくと3月下旬には積雪0になる予定だそうです。 そう言われると道路の雪もうほとんどないです。アスファルトが大半でています。 雪の残っているいる所と言えば、雪かきで積み上げた所とか公園ですね。 こちらも確実に春が近づいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭が固い

まり (鞠、毬) = ball (ボール)からの続きです。 りんご (林檎) = apple (アプル) これは簡単でした。でもスペルは完全ではないですね。 漢字も読めるけど書けないと同じですね。 こおり (氷) = ice (アイス) 濁点がついてる場合はつけないで、この場合は ごかこ どちらでもいい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英語の発音とニュアンス

うんどう (運動) = exercise (エクササイズ) の続きからです うし (牛) = cattle (キャトル) cow かと思いましたが cow は、雌牛のこと ox は、雄牛のことだそうで、牛全般は cattle しらなかった。 しまうま (シマウマ) = zebra (ズィーブラ) zeb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しりとりと英語

ブログを毎日続けようとすると、話題の少ない自分はやはり大変です。 今までのように何かにテーマに絞り込んで書き込むと続くみたいですね。 なぜこんなことを、考えたかというと日常のことだけだと、どうしても話題性に 乏しくなり、マンネリ化しますよね。結果、本人も訪れた人も飽きてしまう。 これを、打破するいい方法はなにか。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログがおろそかに

ここのところブログがおろそかになっています。 原因はホームページの作製です。今日も午前中はびっちりとPCに縛りついていました。 それもこれも、凝り性の性格と、妥協できない性格と悪いところが出ています。 準備万端でやればいいものを、わかりもしないで即やってしまうのでこれまた大変。 ソフトの使い方は把握してないは、仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい

今日、アップした記事のなかでお詫びです。 URL 変わりました。ホームページの中身増やすとどうも思うとおりアップできず 困っていましたが、原因がサーバーの容量不足で容量増やすと5MBで60円 かかり、ひとつ画面増やすとそのたび5MB増やさなければならないということが わかり容量増やすたびに使用料が上がるのはかなわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題がふたつ

今日の話題は二つです 一つ目 朝ウォーキングについて きのうからウォーキングの時間を朝にすることにしたのですが問題があります。 それは今の時期だからこその問題なのですが、 ご存知のとおりわたくしの住んでる所は雪国の寒冷地です。 最近やっと日中の温度がプラスになってきましたが、まだまだ朝晩はマイナス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夜明けと目覚め

タイトル、ちょっと重いなあ~ まあたいしたことではないんですが、 最近、夜明けの時間が早くなりましたね、今日の日の出は5時46分です。 そんなわけで、冬場は7時過ぎの日の出でしたので、その日の気分でウォーキングは 午前だったり、午後だったりでしたが今日からは元に戻して、朝ウォーキングです。 それで、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホームページ作りに挑戦

いきなり、ホームページ作りに挑戦します。 動機は次のようなことかな ①一日の時間もてあましてる ②頭をもっと使いたい(ボケ防止) ③新しいことをしたい(無謀な挑戦心) ④ブログからリンクさせホームページもってますと表現したい(こじつけ?) こんな様なことから挑戦してみることに まずは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デジタル実感しました

今までデジタルって特別意識したことなかったんですが 今回、デジタルってすごい、いいなあと実感しました。 ほかでもない昨日のblogでアップした鳥の写真です。 拡大加工に挑戦したみたのですが、これが簡単、小さなものが 大きく簡単にできる、拡大してもピンボケも画像粗くもならない デジタルだからこそなんですね、学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春らしくなってきて

3月に入ってから北海道でも春を感じるようになってきました。 ここのところとくに天気がよく日差しもあたたかくなってきました。 このままでいくと、3月中旬にはかなり雪解けも進むみ、今以上に 春を感じられると思っています。 昨日はその陽気に誘われて近くの公園で鳥でも撮影しようかと出かけてきました。 収穫は、2種類…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NHK文化教室

家に閉じ困ってばかりはまずい。 定年前からそう思い何か習い事でもと でもだらだらとここまで来ました、何もせずに。 趣味を確固たるものにしたい、その前に自分の趣味は? 浮気性でなんにでも目が行き挙句は三日坊主 最近ふと思いました、そういえばPCとカメラ続いています。 そこに、NHK文化教室の案内状来…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日はひな祭り

今日はひな祭りですね 桃の節句とも言いますね。 ところで、桃の花ってよく見たことないんですが ところで疑問なんですが、北海道でも桃の花って咲くんですかね、 後で調べて見ますけど。 続いて、ひな祭りといえば 桜餅ですね。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

心を晴らす

自戒の意味は 辞書によると=自分自身を戒めること 戒めるとは=①禁を犯したり、失敗したりすることのないように                  前もって注意をあたえる。         ②同じ過失を繰り返さないように、過失を犯したことを         しかる。とがめる。 こういう意味で、早い話が自分自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月

今日から3月ですね 3月の季語は : 早春/春暖/春雪/雪解け    行事は : ひな祭り/春分の日/啓蟄/彼岸/卒業式 季語も行事もやはり春って感じですね やはり北国に住む身では春は待ち遠しいです 何とも言えない温もり、若葉、土 これから日一日と近づいてきます 今年はその春を満悦しょうと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これなんだ

写真をみていたら、 なんなのかわからない写真を発見 見てみてください ヒント1:何かの建物の内部です ヒント2:札幌にお住まいの方ならわかるかも ヒント3:公園内です 正解は これは札幌市の北部にあるモエレ沼公園にある ガラスのピラミッドの内部の天井部分の写真です。 公園…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分が楽しくなければ

2月にはいってから、「今も新鮮な70のことば」を取り上げ アップしてきましたがどうも面白くない。 何かPCに向かうのも気が向かない、これはやはり正しい姿ではないと 思い70のことば途中ですがやめます。 考えるにブログを立ち上げたとき簡単に考えていた 自分の好きなことを好きなときに書きこめばいいんだと言う思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

君子豹変す

今も新鮮な70のことば くんしひょうへんす 君  子  豹  変  す                     (「易経」より) 豹変とは、豹の毛が秋になって抜け変わり、一変して色鮮やかな模様を見せること。 まちがっていたとわかったらすぐに改めることをいう。 まちがいはだれにでもある。気づいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大弁は訥なるが若し

今も新鮮な70のことば たいべんはとつなるがごとし 大 弁 は 訥 な る が 若 し                         (「老子」より) 本当に雄弁な人は、むだなことを言わないので、かえって口べたに見える。 調子に乗ってしゃべりすぎると、相手に軽く見られてしまうもの。 余計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里の行も

今も新鮮な70のことば せんりのこうもそっかよりはじまる 千 里 の 行 も 足 下 よ り 始 ま る                                      (「老子」より) 千里という長い道のりも、まず足元の第一歩から始まる。 どんな遠大な計画でも、手近なところから始まり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巧詐は拙誠に如かず

今も新鮮な70のことば こうさはせっせいにしかず 巧 詐 は 拙 誠 に 如 か ず                      (「韓非子」より) 巧詐は、巧みにいつわるるやり方のこと。 拙誠は、下手でも誠意のあるやり方のこと。 つまり、ひとをごまかすようなやり方は、 つたなくても心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁夫の利

今も新鮮な70のことば ぎょふのり 漁  夫  の  利                   (「戦国策」より) カラス貝が砂の上に出てきた時、シギがカラス貝の 肉を食べようとくちばしでつついたが、カラス貝も 負けじとそのくちばしをはさんで抵抗した。どちらも 譲ろうとはしなかったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これを望めば

今も新鮮な70のことば これをのぞめばもくけいににたり こ れ を 望 め ば 木 鶏 に 似 た り                                 (「荘子」より) 昔、中国に紀渻子という闘鶏を訓練する名人がいた。 王の依頼で、ある鶏を訓練することになった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天網恢恢

今も新鮮な70のことば てんもうかいかい、そにしてうしなわず 天 網 恢 恢、 疎 に し て 失 わ ず                                    (「老子」より) 恢恢は広くて大きいという意味。 目は粗いように見えるけど、何ひとつ取り逃がす ことはない。つまり、悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気に縁りて魚を求む

今も新鮮な70のことば きによりてうおをもとむ 気 に 縁 り て 魚 を 求 む                           (「孟子」より) 武力で天下統一をしようとしていた斉の宣王に対して、 孟子が言ったことば。 武力で統一しようとすることは、木によじ登って魚を 探すようなこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上善は水のごとし

今も新鮮な70のことば じょうぜんはみずのごとし 上 善 は 水 の ご と し 上善は理想の生き方の事。 水はどんなものにも逆らうことなく、柔軟に形を変えて、 高いところから低いところへ、そしてすみずみまで流れていく。 さらに、ものすごいエネルギーも秘めている。 理想の生き方をしたいなら水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杞憂

今も新鮮な70のことば きゆう 杞  憂            (「列子」より) 周の時代、杞の国のある男は、天が崩れ落ちてくるのではないかと 心配になり、食事ものどを通らなかった。見かねて一人の男が、 その男にこう説明した。「天は空気の集まりでできている。気は どんなところにも存在し、私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益者三友

今も新鮮な70のことば えきしゃさんゆう、そんしゃさんゆう 益 者 三 友、 損 者 三 友                          (「論語」より) 付き合ってためになる友達には三種類の人がおり、 ためにならない友達も三種類の人がいる。 ためになる友達は正直な人、誠実な人、教養のある人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蟷螂の斧

今も新鮮な70のことば とうろうのおの 蟷 螂 の 斧 蟷螂(かまきり)が自分より大きな敵に対して、 前足をあげて向かっていく姿が斧を振りあげた 形に見えるのでこういう。 弱いくせにむやみに強いものに立ち向かうこと。 どんなに能力があっても自分の力を 過信してはいけない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天知る地知る

今も新鮮な70のことば てんしるちしる 天 知 る 地 知 る われしるひとしる 我 知 る 人 知 る                   (「後漢書」より) 後漢の楊震のおかげで役人になった王蜜という男が、 夜こっそりと楊震を訪ねて、「暗がりの中ではだれもわからない」と 言って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more