切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵

 「鈴」

縄文時代の昔から魔除けや神おろしに

使われてきた鈴。神社の鈴や神楽の

巫女鈴などで今も使われています。

江戸時代から昭和まで、猫の首に

つけられていたことを覚えている人も

いるでしょう。家紋の他、着物の

柄としても可憐なモチーフになっています。


す=鈴.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2021年01月21日 22:50
こんばんは♪
神社のお守りなど、鈴の音色には種類があって面白い♪
2021年01月22日 07:14
柏も 朝は マイナス温度 冬絶好調!
2021年01月25日 08:56
★もうヘトヘトさんへ

鈴はカバンや財布に
つけている方多く見かけますね
それも心穏やかな時は気持ちよく
穏やかでない時はうるさく聞こえたりと
場面場面で捉え方違いますね!!
2021年01月25日 08:59
★seizi05さんへ

北海道に住んでいる人から
言わせるとマイナス1度2度は
まだ暖かい方、こちらは普通に
マイナス2桁代です
でもさすがマイナス20度超えると
しんどいです。