切り絵

いろは文字で洒落る和文様切り絵


きす  抜廉


丸に二本の横棒で表されているのが

抜廉。たらいの上にかけ渡して、

水が周囲に飛び散るのを防ぐ簀(す)の

ことを抜廉と呼んでいました。

桔梗胡蝶の家紋で雅な趣を添えました。


ぬ=ぬきす.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月02日 07:37
ぬきす しらなかった 勉強になった!
2020年05月02日 11:12
こんにちは♪
江戸の遊びなのか、こういうのいいわね♪
2020年05月04日 08:30
★seizi05さんへ

タライ自体が今使わないので

こんなこと知らないですよね
2020年05月04日 08:32
★もうヘトヘトさんへ

人間、頭がいいですね
必要から生まれる知恵
こう言うことから
生活がどんどん便利になるんですね