墨彩画

描くことの楽しさとは?

正直、よく分かりませんが

今感じているのは、描き終えたときの

気持ちが、楽しく感じていることでしょうか?

心の奥底では、描いている最中、描き終わった後

ところどころで

「下手くそ、もう少し上手に描けないのか!」

と、叫んでますけど

上手になるには時間がかかるでしょう

そう考えると今することは、沢山、沢山描き

一歩ずつ、前に進み、楽しさを増幅させることを

優先します。

本日の絵は

先日描いた3月のカレンダーの絵の部分だけで

「恵比寿さんと鯛」です

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年03月16日 09:04
★もうヘトヘトさんへ

墨彩画と言うくらいですから
日本画なのでしょうが
日本画のよいところは
色使いですよね、原色では
ないものの、存在感のある
色使い、淡いようで訴える
力強さ。自分はそこまでいって
ないものの、そういう事にも
惹かれています。