げっぱまたはげれっぱ

さっそく、今日の方言ですが

げっぱ または げれっぱ

こう使います。「徒競走げっぱだった」

標準語に直すと「徒競走再下位でした」

意味は再下位です。簡単に言うとびりです。「びり」方言?


でも、最近方言は使わなくなってますね。使い方簡単に出てきません。

地元でしか使わない言葉が方言なのにその意味が分からなくなってきています。

どんどん、日本語は標準化されてきてるのですね。情報伝達が早くなったと

言う事もあるんですがちょっと寂しいです。ふるさとが失われていく気がして。


続いて、しりとりです

きのうは、まんが(漫画)= comic (カミク)でしたので

かに (蟹)= crab (クラブ)

英語は全然わかりませんでした。

にんにく(ニンニク) = garlic (ガーリク)

英語、辞書で引いて納得ですが、ガーリックは胡椒と思っていましたが。

くま (熊) = bear (ベア)

これは、楽勝でした。

なんとかスムーズにいく英語ひとつくらいですね。

やっぱり英語は弱いです、今の若者にはかなわないです。当然か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2008年03月21日 21:28
「びり」は、方言ではないと思いますが、「げっぱ」「げれっぱ」は、知りませんでした。私はいつも徒競争は、げっぱでした♪
2008年03月22日 09:01
★Fチェスカさんへ

びりは、標準語ですね。よかったです。
なにか、方言を取り上げていると、これは
標準語、方言とへんに気が廻り不安になります。
これからもアドバイスよろしくお願いいたします。