ところ変われば

方言、各自、各地で使い方、感じ方違うみたいですね。

面白いといえば面白いですが、場所と空気を読まないで使うと

まずくなる事もありえるかも知れませんね。(怖い)

めげずに、きょうは

おんじ(弟)おんちゃんともいう

この言葉は、北海道だけの方言ではないような

あちらでも、こちらでも聞いたような気がしますが

ひょっとしたら、全国区?


続いて、しりとりです

日本語が英語になった、すし(寿司)= sushi で、終わったので

しか(鹿) = deer (ディア)

バンビ (bambino バンビーノウ)は赤ん坊、子供の意味です。

ちなみに、子鹿は fawn (フォーン)になります。

かがみ (鏡) = mirror (ミラー)

これは、楽勝

みしん(ミシン)= sewing machine (ソーイング マシン)

これは、想定通りミシンは英語ではないのでこうだろうと思いました。

では、きょうはこの辺で!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ボタン
2008年03月19日 10:06
おんじ・・・う~~知らないな
初めて聞きました。
2008年03月19日 21:52
おんじ…オジサンかと思っていました。
2008年03月20日 08:37
★ボタンさんへ

やっぱり、言葉全国区ではないのですね。
こちらでは、くつろいだ場では結構つかいます。
どちらかと言うと、自分の弟をおんじ
相手の弟を、おんちゃんと使い分ける傾向にあります。
2008年03月20日 08:39
★Fチェスカさんへ

響きでいくとオジサンに近いですね。
方言は響きでは判断できない言葉、
たくさんありますね。